×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

髪の毛の手入れの仕方

サイトマップ
ロゴ

髪の毛のお手入れ法(シャンプーなどの順序)

髪の毛の手入れの仕方 > シャンプーなどの順序

髪の毛のお手入れ法のメニュー

髪の毛の手入れの仕方 枝毛を作らないためには フケかゆみ防止法 ドライヤーの正しい使用法 セット剤の正しい使い方(ワックス・ムースなど)

美容師関係のリンク

美容師が使う専門道具 美容師の本音と体験談 美容師の資格取得(通信制も)

その他

プロフィール リンク集 プライバシーポリシー

究極のヘアケア「美 REMAKE」 スターターセットの詳細を詳しく見る!


髪の毛のお手入れ法(シャンプーなどの順序)

髪の毛のお手入れは、若い方からお年寄りまで髪を洗うことは、皆絶対に行う行為ですね。

毎日欠かさずする若者もいれば1日おきにする人、私がインターン時代のおばあちゃんのお客様は 一ヶ月に一回のシャンプーであとはとき付けに美容室に来ていました。

その常に使用するシャンプーやトリートメント、リンスですが結構使い方を間違っている方がいますね。

シャンプーは通常は一回ですが、たくさん汗をかいた日や病後で洗うことができなかった時は余分に皮脂が 出て毛穴も汚れているので2回シャンプーします。

1回目は微量を手に取り皮脂を流す程度に、 2回目は少量を手に取りなるべく手の平で伸ばして髪全体に付け、泡立てながら頭皮を揉みこむように 洗っていきます。

決して爪をたてずに、指の腹を使って洗います。シャンプーは充分に洗い流して下さい。 残っていると頭皮の悪臭の元にもなります。


次にトリートメントです。これは髪質に応じて色んな成分が入った 髪の栄養剤です。種類も豊富ですが、パーマ・毛染めで傷んだ髪の場合は、 特に髪の元々の栄養分(簡単に言えば油分や水分)が欠けているので、キューティクルを再製してくれるキトサンや ポリペプタイド、海草エキスなどが入ったものを使用します。

ロングヘアーの場合なら500円玉大程を 手の平に伸ばして満遍なく付けます。この場合は少し残るかな、と思う程度に流します。 そのあとで、リンスを同じように髪全体に付けます。リンスは髪の外側に膜を張る役割なので、 トリートメントをした後に栄養分を閉じ込める役割として使用しましょう。



究極のヘアケア「美 REMAKE」 スターターセットの詳細を詳しく見る!



髪を傷めないヘアアイロン

髪を傷めないヘアアイロンとして、オススメなのが、このトゥルーセラミックプロです。
キューティクルを整える事ができますので、髪の栄養素や水分を保つことが出来ます。


【商品画像商品提供元より】

【楽天市場】今だけアイロンホルダー無料進呈!トゥルーセラミックプロおススメ!【77%OFF】ヘアアイロン ストレートもカールも♪
(限定160セットのみ:
激安価格で提供中)