×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

ドライヤーの正しい使用法

サイトマップ
ロゴ

ドライヤーの正しい使用法

髪の毛の手入れの仕方 > ドライヤーの正しい使用法

髪の毛のお手入れ法のメニュー

髪の毛の手入れの仕方 枝毛を作らないためには フケかゆみ防止法 ドライヤーの正しい使用法 セット剤の正しい使い方(ワックス・ムースなど)

美容師関係のリンク

美容師が使う専門道具 美容師の本音と体験談 美容師の資格取得(通信制も)

その他

プロフィール リンク集 プライバシーポリシー

究極のヘアケア「美 REMAKE」 スターターセットの詳細を詳しく見る!


ドライヤーの正しい使用法

ドライヤーの使用方法によって髪の毛を損傷させてしまったり、逆にケアできたりと、 ちょっとの事で大きな差が出てきますので、髪の毛のお手入れには注意をすべきです。

女性は最近特にセットの為にヘアーアイロンを使用しますので 髪をいつまでも健康な輝きでいたいならば、気をつけて使用するべきかと思います。

シャンプー後乾かす時は保護剤を付けてドライヤーにかかります。ドライヤーには色んな種類がありますが 髪の為には最近特に注目されているマイナスイオン機能付のドライヤーがあります。

これには色んな方法があって 金属を使用して放電させるタイプや、セラミックを使用するタイプ、水を利用して発生させるタイプ、紫外線を利用するタイプなど様々です。

マイナスイオン機能付ドライヤーは、利用することによって髪の毛のキューティクルを整えたり、 静電気の発生を抑える作用があるので、傷みやすい細い毛質の方、枝毛がすでにある方、特に乾燥毛や くせ毛の方には最適といえます。

ドライヤーを使用する際は熱風が出る空気口に近づけ過ぎないように注意しましょう。 10センチ以上は離すようにして、手でかき分けるように乾かしていきます。

その時、、前髪をカーラーで巻いて乾かす方も多いと思いますが、その場合は巻いた部分を熱風で少し集中させて、その後同じ部分を送風に切り替えて乾かします。すると巻いた部分の形が早くつきやすくなります。

ドライヤーは熱風だけでなく風も利用します。髪の為とセットが上手くできる為に送風も上手に使い分けて ヘアケアしましょう。



究極のヘアケア「美 REMAKE」 スターターセットの詳細を詳しく見る!



髪を傷めないヘアアイロン

髪を傷めないヘアアイロンとして、オススメなのが、このトゥルーセラミックプロです。
キューティクルを整える事ができますので、髪の栄養素や水分を保つことが出来ます。


【商品画像商品提供元より】

【楽天市場】今だけアイロンホルダー無料進呈!トゥルーセラミックプロおススメ!【77%OFF】ヘアアイロン ストレートもカールも♪
(限定160セットのみ:
激安価格で提供中)